スポンサーサイト

  • 2017.02.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    DAJUN店長のねんど教室 その1

    • 2017.01.28 Saturday
    • 16:02

    皆さんこんにちは。DAJUN店長です。

     

    復調してブログを再開したはいいものの、さてはて何を書いたらいいやら。

    身の回りの出来事とか…

    美味しかった食べ物とか…

    余程面白い事ならネタにもなりましょうが、そうそう刺激的な生活はしておりません(笑)。

     

    そこで、直売の時によく質問されることについてのお返事的なネタを

    つれづれに書いてみるようなコーナーを作ってみようかとおもいます。

    題して、「DAJUN店長のねんど教室」。

    企業秘密っぽい行程もあるので

    まるっと全部出し!とはいきません…(笑)が、

    使っている道具とか、粘土の種類とか、作品のつくりかたとか、いろいろ書いてみようかなと思います。

    お楽しみくださいませ♪

     

     

     

    さて、ここから本編です♪

     

    ひらめきひらめきひらめきDAJUN店長のねんど教室 その1ひらめきひらめきひらめき

    〜材料と道具編〜

     

     材 料 

    ワタクシが使っている材料は、主にこの二種類。

     

    樹脂粘土「グレイス」

    未着色だとわずかに透明感があるような求肥っぽいような仕上がりです。

    ワタクシの作品は、ほぼほぼ、この粘土のみで製作しています。

    こちらにアクリル絵の具を混ぜたりして、色のバリエーションを出して使用する事が多いです。

     

    伸びが良くて細かい形が作りやすいのですが表面が乾くのがちょっと早いので

    手早く作るほうが仕上がりがキレイかと思います。

    紙粘土よりは、手にくっつきにくいです(…多分)。乾燥すると少し縮んで一回り小さく仕上がります。

     

     

    透明粘土「すけるくん」 

    未開封のものがなかったので開封済の画像…(笑)

    かなり透明度が高くて、綺麗な仕上がりです。

    魚のヒレとか、クラゲとか、クリオネとか、ちょっと透明なウミウシとか、

    そう言うモノを作る時に、部分的に使ったりします。

     

    こちらも伸びがよく細かい形も作れるのですが

    前述のグレースより多少柔らかく、指が濡れていると粘土が指にくっついてうまく成型できないこともあり、

    扱いには多少の慣れとコツがいるのかな?と言う気がします。

    よく練って使用すると透明度が増すと取説に書かれているのでそのように使っていますが、

    練っている最中に表面が乾いてしまうと、作品に濁りや亀裂が入ったりするようで…

    綺麗に仕上げるには、やっぱり手早く作業する方がいいみたい。

     

     

     

     粘土細工のお道具 

    だいたい、こんな感じの道具を使っています。

               ー蠏殕僂里呂気(先端が細いと使いやすい)

               △佑鵑浜僂離悒

               ピンセット(右がネイルアート用で左が普通のもの、いずれも100均のダ○ソーで購入)

               つ淪婿(へこませたり、模様を描いたりなど使い方は様々。)

               ド各種(細いのは模様書いたりする用、平筆は乾燥後に表面のチリやゴミを払う用。)

               Ε妊競ぅ鵐ッター(魚のヒレを切ったり、インコの羽を切ったりと大活躍!)

                       ※ちなみに、カッター台はその辺にある厚紙などを使っています。

                          粘土で表面が汚れたりするので、使い捨てな感じです。

               目打ち(ふつうよりもやや細いもの。ウミウシの触角をつける時の下穴作りなどに使用。)

                 +

               待ち針&洗濯ばさみ(作品を乾燥させる時に使ったりします)

               テグス(魚を作るときの支えに使ったりします)

               アクリル絵の具各種(彩色様に。混色もしますが、色の種類が多い方が便利かも。)

     

    …このくらい。

    文房具屋・手芸品店・100均で、あらかた揃うものばかり???

    こうして改めて並べてみると、特別感あまりないような…汗

     

     

     

     

    次回からは、実際の作品製作をご紹介。

    親指の爪くらいのサイズのマンボウをつくります♪お楽しみにラブラブ

     

     



    upupショップへ戻るupup

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM